避難シェルター付防災住宅「カリビスのたまご」はゼロエネ[家計と健康にやさしい理由]

建物仕様BUILDING SPECIFICATIONS

ゼロエネ

健康・快適・収益性のレベルが違う
カリビスのたまご流「ゼロエネ」設計

今、新築住宅は「ゼロエネルギー住宅」が主流になりつつあります。
ゼロエネルギー住宅とは「消費するエネルギーをできるだけ少なくする」一方で「エネルギーを自ら作り出し」、家で使うエネルギーをプラスマイナスで「ゼロ」にする住宅のこと。省エネ+創エネを両立した環境と経済性にやさしい住まいと言うことができます。
(一般的には、断熱加工に太陽光発電を組み合わせるのが代表的な手法です)

「カリビスのたまご」が目指す「ゼロエネ」は他の一般的な「ゼロエネ」とは異なります。
ポイントは、「24時間きれいな空気で家をすっぽり包み込む」独自の省エネ設計にあります。

断熱性を格段に高めながらエネルギー効率を徹底的に追求しているため、収益性に違いがでます。
また、きれいな空気が住む人に健康と快適をもたらしさらにさらには家の長寿命化まで…

無数のメリットを生み出す「カリビスのたまご」流のゼロエネ設計について紹介していきましょう。

「カリビスのたまご」流のゼロエネ設計 ①24時間きれいな空気ですっぽり家を包み込む
カリビスのたまご流「ゼロエネ」で生活はこんなに変わる。

冬は23℃、夏は27℃で室温を維持
一年中素足・シャツ1枚で過ごせます。

「カリビスのたまご」は、家全体を温度管理された空気で包み込むことによって、
家中、すべての部屋の室温をつねに一定に保っています(24時間全館空調システム)。

一年を通じて、家の中のどこにいても、素足・シャツ1枚といった薄着で生活できます。

ファースパネル
外気温が1.5度(パネル内右上表示)の場合でも室内・屋根裏を21度(パネル内中央下、左上表示)、床下を23度(パネル内左下表示)に設定することが可能です。

家の中に1台もエアコンがないって本当?
いえ、見えないところに1台だけあります。

「カリビスのたまご」をご覧になった方がまず驚かれるのが「エアコンがない」ことです。
通常の住宅ではまず部屋ごとにエアコンがあり、50坪2階建ての住まいなら4~6台程度設置されていることがほとんどです。
実は「カリビスのたまご」では、屋根裏の空気循環システムに直結してエアコンが設置されており、その1台で家中の室温をコントロールしているのです。
夏場や冬場のエアコン使用による電気料金負担は皆さまもご存じの通り。
「カリビスのたまご」なら大幅な空調光熱費の節約ができます。

屋根裏の空気循環システムに直結 エアコン1台で家中の室温をコントロール

24時間室温が一定、ということは
冬ぶとんがいらなくなる!

「カリビスのたまご」では24時間一定温度に保たれた空気がすべての部屋を包み込んで、室内温度を快適に保ちます。
それは、夜私たちが寝ている間も、です。
今までなら、エアコンを消した後の深夜から明け方の寒さに備えて、冬ぶとんが欠かせませんでしたが、それもこれからは必要なくなります。
朝、室内が寒くてふとんから出られないなんてことも昔の話になりますね。

24時間一定温度に保たれた空気

玄関、浴室、トイレまで一定室温
ヒートショック予防にも効果

家の中が暖かくても「風呂場や脱衣場、トイレが寒い」というのが今までの住まいでした。
そんな家の中の温度差が原因で引き起こされる怖い症状が「ヒートショック」。
冬の入浴時などは特に気をつけなければいけない身近なトラブルのひとつです。
このヒートショックの発症リスクも「カリビスのたまご」なら圧倒的に少なくなります。
理由は家中の温度がつねに一定に保たれているため。
玄関、廊下、浴室内、脱衣場、トイレといった居住空間以外のエリアまでが冬場21℃という快適室温を維持しつづけます。
「カリビスのたまご」は身体へのやさしさが違うのです

ヒートショック予防にも効果

昨日のお風呂が
朝になっても十分に暖かい

夜湧かしたお風呂が朝になっても十分に温かい。
これもまた「カリビスのたまご」の特長のひとつです。
理由は魔法瓶のお湯が冷めないのと同じ仕組み。
「カリビスのたまご」は屋根裏、天井裏、壁の中、床下まで、暖かい空気(25℃)が流れており、これが「魔法瓶」効果を発揮しているわけです。
お風呂に入るにはちょっと追い炊きするだけ。
ここでも光熱費を節約できるのがうれしいですね。

昨日のお風呂が朝になっても十分に暖かい「魔法瓶」効果

適湿度で夏でもサラサラ
洗濯物の室内干しもすぐ乾きます

人が快適だと感じる湿度は40~60%と言われます。
「カリビスのたまご」では、春夏秋冬、一年を通じて室内の湿度を自動的に50%前後に保ちます。
乾燥する冬場も室内はほどよくしっとり。高温多湿の夏場でも肌はサラサラ。
これなら目・鼻・喉にやさしいばかりでなく、肌のコンディションも良くなります。
また、洗濯物を外に干したくなる夏場もこれからは室内の方が早く乾きます。

埃、花粉が少ない「カリビスのたまご」のキレイな空気の中なら洗濯物まで安心です。

相対湿度と微生物等との相関関係
相対湿度と微生物等との相関関係表
ASHRAE※報告 1985年より ※アメリカ暖房冷凍空調学会

愛犬家も絶賛の機能
室内のニオイがなくなった!

「カリビスのたまご」は家全体が呼吸をしています。
室内のニオイを含んだ空気はつねに壁の中に吸引され、屋根裏・床下を循環しながら調湿・防臭され、キレイな空気になって室内に戻ってきます。
知らず知らずのうちにニオイがこもってしまうことは多々ありますがこれからは家のニオイの心配から開放されます。

愛犬家も絶賛の機能 調湿・防臭

ハウスダスト、花粉、PM0.3をカットして
アレルギー疾患や風邪予防にも

例えば、風邪を引きやすいのは体質だと思っていませんか。
風邪の原因を考える時には身体の「免疫力」に加えて「空気環境」も考慮しなければいけません。特に冬場は乾いた空気で喉が傷められ、そこにウイルスが吸着することで風邪を引きやすくなるようです。
「カリビスのたまご」の大きな特長のひとつは「きれいで健康的な空気」にあります。
住まい全体の密閉度が高く、家の外から入ってくる空気は何層ものフィルターによって浄化。

これらは言うまでもなく風邪、アレルギー疾患予防にも効果をもたらします。
「カリビスのたまご」は、お子様のいるご家族、アレルギーやアトピー、シックハウス症に悩む方にぜひお薦めしたい住まいなのです。

住まい全体の密閉度が高く、家の外から入ってくる空気は何層ものフィルターによって浄化「きれいで健康的な空気」に

「音が静か」がもたらす
ワンランク上の住みやすさ

「外の音が気にならない」「静けさの中で暮らす」というのは目に見えないながらも、実は豊かな生活をおくる上でとても大切な性能のひとつ。
現代の住宅環境の中では贅沢な機能でもあります。
「カリビスのたまご」は気密性の高い断熱加工に加え、家全体を空気で包み込む独自設計から、外の音が室内に伝わりにくく、おどろくほどの優れた防音効果を発揮します。家の安らぎ感、くつろぎのクオリティがぐんと上がります。

この“静かさ”は、国道1号線に面した「モデルハウス」でご体験ください

家全体を空気で包み込む独自設計 優れた防音効果を発揮

「カリビスのたまご」流のゼロエネ設計 ②太陽光発電による収益でエネルギー収支ゼロへ
浮いた光熱費がさらに家計を助けます。

電気を売るのは、今やあたりまえ
これからはゼロエネ住宅の収益性を上げる省エネ性能に注目

「創エネルギー」を担うのは太陽光発電システムです。
屋上のソーラーパネルが生み出した電気は電力会社は20年契約で売ることができます。
もちろん毎月消費する光熱費との差額は家計の大切な収益になります。
…と、ここまでは一般のソーラー住宅と同じですが、「カリビスのたまご」は、省エネ性能が格段に優れていることから、売電による収益高がそれだけ大きいものになります。毎月の光熱費が安くなればなるほど、収益は大きく。
もちろん浮いたお金はそれだけ建築ローンの繰上返済にまわせます。

収益性を上げる省エネ性能に注目

PAGE
TOP