避難シェルター付き防災住宅「カリビスのたまご」ラインナップ

「カリビスのたまご」ラインナップLINE UP

多彩なデザイン

調和と個性の融合

外観(ファザード)デザインは建物の顔となる大切なファクターです。
「カリビスのたまご」では「Line」「Round」「Panel」「Edge」「Flexible」と5つのテーマによりデザインを展開。
さらに「フラット(平屋)」「2階建」「3階建」「多世帯」の4タイプをラインナップしました。

平屋

詳しくはこちら

2階建

詳しくはこちら

3階建

詳しくはこちら

多世帯

詳しくはこちら

斬新なデザインに息づく
伝統的な生活文化

「カリビスのたまご」の外観(ファサード)を個性付けているのは、豊かなボリュームをもった「外壁」と「軒庇」、そしてそのデザインの独自性です。一見、主張が強く斬新に見えるデザインですが、真に特筆すべきはその機能性にあります。実は建物全体を包み込むような深く大きな軒庇は“現代の縁側”をイメージして設計されたもの。雨や陽射しをしのぐとともに、屋内と屋外(庭)をつなぐ豊かな生活空間を生み出します。

家の周りで子供といっしょに遊ぶ、キッチンからお茶を持って屋外で過ごす、外出時や帰宅時にエントランスに寄り添って傘を差し閉じできる…、そういうさりげないやさしさと豊かさがこの家にはあります。土とともに暮らし、季節の風や雨までをも愛おしんだ日本独自の豊かな生活文化が、ここには息づいています。

2017年9月15日防災・減災勉強会

PAGE
TOP