カリビスのたまごは家族と共に変わる家 自由度の高いリノベーションが可能

安心住宅「カリビスのたまご」
こんな家はなかったCONCEPT

家族と共に変わる家

独自のインフィルシステムにより、間取り・空間が「可変」に。

家族は成長します。ライフスタイルは変化します。
その時、住まいは!?

従来の木造住宅、軸組系住宅メーカーの家、ツーバイフォー住宅などでは、間仕切りと構造体が一体になっている構造の為、間取りを変えるには構造体を変えることになり、建物強度から見直すなどとても大がかりな工事となります。
安心住宅「カリビスのたまご」は建物の構造体(スケルトン)と内装部(インフィル)が、それぞれ独立した「スケルトン・インフィル(SI住宅)」としました。構造体には100年変わらない強度と共に柱を外周部に多く配置し、自由に間仕切りを構成できる空間をつくりました。内装部はNEXT-Infill工法により、プラン可変と設備配管・配線の維持管理が容易です。

  • スケルトン・インフィル(SI住宅)構造体

    構造体

    100年変わらない強度と共に柱を外周部に多く配置し、自由に間仕切りを構成できる空間

  • 内装部

    内装部

    プラン可変と設備配管・配線の維持管理が容易

施工時は安定品質、将来改装時も工事が容易。

この工法は、内装の下地と配管・配線を部品化し工場生産したものを現場で取付けています。このため、職人の技量に左右されることなく安定した品質の内装施工と将来のプラン可変、設備配管配線の維持管理が容易になっています。

また、100年以上にわたり家族が健康に安心して住まうために、家はSI住宅の機能とともに「器としての性能」が大事です。「カリビスのたまご」は「階段室シェルター」で家族の命を守るばかりではなく、この家に住む家族が健康に暮らし続けられるために「ファース工法」を採用。家族とともに呼吸していく健康な家をつくりました。

これらのことにより、強靭性と柔軟性を併せ持ち、家を建て替えることなく間取りや室内空間を改装でき、家族構成やライフスタイルの変化に応じて、自由度の高いリノベーションが可能なのです。

私たちが提案するのは「安全で健康な生活」と「変化する家」です。

それは、普段は安全と健康がもたらす快適な生活
暮らしの変化には、間取りや室内空間をフレキシブルにトランスフォーム(変形)できる家です。

家を建てた後、間取りを変えたくなる時期があるのではないでしょうか。
例えば、子供の成長期から巣立ち、さらに夫婦二人の生活期、そして介護期が考えられます。
今、家族にちょうどいい空間が、10年後、20年後にもちょうどよく感じられるかどうか、想像して下さい。
長い歳月の間には家族も成長し、ひとりひとりのライフスタイルも変わっていくことがあるでしょう。そのたびに部屋の数を増やしたり、減らしたり、広くしたり。時にはリビングとキッチンを一体化して開放的なクッキングパーティルームをつくったり…。例えば、家族が集まり賑やかな団欒を楽しむ家から悠々自適の時間をご夫婦でゆったり過ごす家へと、私たちの“理想の住まい”は時とともに変化してゆくものではないでしょうか。

時とともに変化してゆくライフスタイルに合わせて変化できる家

一生を通じて、永い時間を過ごす家だからこそ家は人とともに“変わる”ことが求められるのです。
それゆえに、家はまた価値を失わずにいられるのです。

2017年9月15日防災・減災勉強会

安心住宅「カリビスのたまご」ラインナップLINEUP

PAGE
TOP