避難シェルター付き防災住宅【安心住宅】「カリビスのたまご」はスペシャリストも認めた家

安心住宅「カリビスのたまご」
こんな家はなかったCONCEPT

スペシャリストも認めた家

創りたい家を妥協なく創る。
さまざまな価値と機能を持った家が生まれるまでの物語。

JAXA(宇宙航空研究開発機構) 
宇宙教育センター講師

小口 美津夫MITSUO OGUCHI

インドアシェルターのある住宅デザイン

私は、宇宙で人間が生活するために必要な環境を作る研究をJAXAでしてきました。矢野社長の「地震と津波で亡くなる人をなくしたい」という一途な思いに感動し、避難シェルターの研究・開発に協力させていただいております。 シェルタージャパンの避難シェルターに装備する生命維持装置には、ゼオライトで炭酸ガスを除去して、酸素と炭酸ガスの濃度を一定に保つ技術を使っています。これは、国際宇宙ステーションで使われている、大変高度な技術です。 災害時には、「自らの手で命を守る」という心掛けも必要です。このシェルターが、日本はもちろん地震の多い世界の地域に広く普及し、人々の命を守ってくれることを期待しています。

2017年9月15日防災・減災勉強会

安心住宅「カリビスのたまご」ラインナップLINEUP

PAGE
TOP