カリビスのたまごは経済性を追求

安心住宅「カリビスのたまご」
こんな家はなかったCONCEPT

収益を稼ぐ家

太陽光発電による収益は年間約332,000円(※一例)
この経済性は見逃せない。

建物に設置した太陽光パネルが生み出す電気は、20年間にわたり固定価格で電力会社に売却することができます。
その年間収益は平均約332,000円(一例)。この金額が、ローンの繰上返済に充てるなど家計にとって大きな助けとなることは言うまでもありません。
もちろん、安心住宅「カリビスのたまご」の優れた経済性を証明するものはこれだけではありません。

建物に設置した太陽光パネルが生み出す電気、この経済性は見逃せない
生きた空気すなわち常に良質・清浄な空気を家の中に行き渡らせ、快適と安心、そして人と家の健康を守ります

高断熱施工と24時間全館空調で大幅に省エネ化。

高断熱施工と24時間全館空調を標準とするファース工法により大幅な省エネルギー化が可能になり、光熱費を大きく抑えることができるようになりました。

家自体の長寿命化も実現

さらに家自体の長寿命化も実現。

通常30年程度と言われる家の寿命を75~90年と、約3倍程度まで延ばすことに成功しています。
75~90年間、大規模リフォームを必要としない住宅なのです。
建て替えの可能性を低くすることができ、将来無駄なお金を使わなくてすみます。

コツコツ働いて、しかも経費を抑えさらに丈夫て長持ち
この経済性は他の住宅には真似のできないものではないでしょうか。

「カリビスのたまご」は将来にわたり暮らしにゆとりを生み出すソーラー住宅。耐久性に優れ、建物の外観デザインも損ないません。

20年間固定で電気を売れる発電システム。
未来にわたって暮らしを助け続けてくれます。

安心住宅「カリビスのたまご」は将来にわたり暮らしにゆとりを生み出すソーラー住宅。屋上と一体化された太陽光発電モジュールを採用。耐久性に優れ、建物の外観デザインも損ないません。発電パワーは固定価格買取に必要な10kW以上の大容量を実現できます。
なお、太陽光パネルの耐用年数は一般的に25年以上と言われています。
「安心住宅」の太陽光発電システムは25年間の出力保証を行っており、長期にわたって品質を維持できます。出力保証に加えて、太陽光パネルも20年間無償で保証(周辺機器は10年間)。
災害の多い日本のお客様向けに標準で10年の自然災害補償がついているなど、トップクラスの保証体制です。

出力保証 25年間 パネル無償保証 20年間(周辺機器は10年間)
10kW未満 31円(税込)/kW × 10年 10kW以上 25.92円(税込)/kW × 20年

※再生可能エネルギーの固定価格買取制度を利用。10kW以上の大容量発電システム搭載が条件。
ただし、発電量・収益額は日照や立地条件、その他条件により変動します。
(買取価格参考例:中部電力の場合1kWあたり37.80円)

2017年9月15日防災・減災勉強会

安心住宅「カリビスのたまご」ラインナップLINEUP

PAGE
TOP