家そのものが「生きている」かのように自由さと柔軟性、そして人の快適と安心を生み出し続けてゆく家。

安心住宅「カリビスのたまご」
こんな家はなかったCONCEPT

“ 生きていく家 生きている家 ”

人が生きていくとは、時間を生きるということ。

そこには「今日の時間」もあるし「明日の時間」、「10年後、50年後の時間」もあります。
人が生きていくうえで欠かせない「家」ですが、
今までの家は、そういったさまざまな時間に向き合って作られていたでしょうか。
「今日、住みやすい家」は果たして「未来も住みやすい家」なのでしょうか。
安心住宅「カリビスのたまご」はそういった考え方からうまれた、新しい住まいのカタチです。

今日も明日も、未来も暮らしやすい。
そして万が一のアクシデントの時にも私たちの生活を守ってくれる。
まるで家そのものが「生きている」かのように自由さと柔軟性、
そして人の快適と安心を生み出し続けてゆく家。
この家はそんな家でありたいと思っています。

避難シェルター付防災住宅「カリビスのたまご」6つのこだわり

2017年9月15日防災・減災勉強会

安心住宅「カリビスのたまご」ラインナップLINEUP

PAGE
TOP